PHPの設定

PHPの設定を行うにはいくつか方法がありますが、その一つに設定用ファイルを編集する方法があります。
Apacheの設定を行うには、「httpd .conf」という設定用ファイルを編集しますが、PHPの設定を行うには、「php.ini」という設定用のファイルを編集します。

PHPのインストールを完了した場合、その状態ではphp.iniファ イルは存在していません。
php.iniの元になるファイルはありますので、それをコピーして、php.iniを作成します。

それでは、以降の手順に従ってphp.iniファイルを作成してください。

①エクスプローラを開いて、フォルダ「C:\php5」を開く。
②フォルダにあるphp.ini-productionというファイルをコピーして、ファイル名をphp.iniにする。
③その際に拡張子変更の確認画面が表示された場合は「はい」をクリック。

これでphp.iniファイルができました。
php.iniファイルを編集すると、PHPに関するさまざまな設定を行うことができます。
ただし、本書ではデフォルトの設定(規定の設定)を使うことにしますので、php.iniファイルの編集は行いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です